お知らせ

お知らせ 2020.12.14

【カンボジア】3校目となる手洗い場建設が完工いたしました

Ta Sal小学校の手洗い場建設が完工致しました

皆様、いつも温かいご支援賜り、心より感謝申し上げます。

 

NPO法人あおぞらでは、カンボジア サンブール地区にて3校目の手洗い場支援となる
Ta Sal小学校への手洗い場建設が完工致しました。

 
今回の手洗い場建設も、カウンターパートのClearCambodiaと連携し行いました。

Ta Sal小学校には、もともと手洗い場がなく、生徒たちは池の水を水瓶にためて手洗いをしていました。 

 

あおぞらが以前行った現地調査の時点で小学校の先生たちが困っていたのは、衛生面。


きれいな水が欲しいとの声が挙がっていました。

 

 

再来週には水質検査をし、問題なく手洗い場が使えるようであれば本格的に稼働する予定です。

 

 

カンボジアでは現在、新型コロナウイルスが拡大しつつあり、サンブール地区の学校でも休校措置が取られています。

 

また、10人以上集まることは禁止されています。


 

この手洗い場でしっかり手洗いをして、新型コロナウイルスはもちろん下痢や肺炎になるのを防いで欲しいと祈るばかりです。

 

皆様のご支援のお陰で、また一つ、カンボジアの子どもたちの笑顔を増やせたのではないかと思います。

 

 

今回の手洗い場建設では、7月に行いましたクラウドファンディングで、皆さまからご支援いただきました
余剰金を一部使用しております。

改めて、ご支援頂きました方々にお礼申し上げます。

今後ともNPO法人あおぞらを温かく見守っていただければ幸いです。

一覧に戻る

赤ちゃんとお母さんの
「笑顔」をつくる

あなたのご寄付で「涙」を減らし、「笑顔」を増やすことができます。