お知らせ

お知らせ 2020.09.04

【カンボジア】オンラインスタディーツアーを行いました

7月末日、カンボジア手洗い場建設のためのクラウドファンディングが終了し、
8月末日に手洗い場の建設が完工いたしました。


8月30日には、実際に完成した手洗い場と子どもたちの様子を伝えるべく、支援者へ
オンラインスタディーツアーを行いました。
 
今回は、皆様に完成した手洗い場を見ていただきたいという思いから、zoomを使って
日本とカンボジアを繋ぎました。


 

 

皆様のご支援によって新しくできたサンブール小学校の手洗い場、
ヘルスセンターのスタッフによる手洗い指導の様子、子どもたちが手洗いをしている様子、
子どもたちの元気いっぱいの姿や笑顔を見ることができました。
 
カンボジアでは、村人に手洗い指導をするよう保健省からヘルスセンターに指示が出るなど、
新型コロナウイルスの影響で少しずつ手洗いの重要性が認識され始めているようです。


 

 

今回は、ヘルスセンターのスタッフが実際にサンブール小学校に訪れ
子どもたちに手洗い指導をしてくれました。


ヘルスセンターのスタッフが真剣にレクチャーをしている様子、
スタッフを真似ながら手洗いをする子どもたちの様子を見て、
改めて今回の手洗い場建設が現地にとっていかに大切なものであったかを再認識しました。
 
今回のオンラインスタディーツアーで、少しでもサンブール小学校の様子、
皆様のお陰でできた手洗い場が現地でしっかりと使われている様子を知っていただけていたら嬉しいです。
 
あおぞらに携わった若者が集うConHeart。
サンブール小学校の手洗い場が完成し、プロジェクトの1つの区切りを迎えました。
しかし、これは一つの区切りであって終わりではありません。


 

 

皆様のたくさんのご支援と温かいご協力によって建てられた手洗い場であるからこそ、
この手洗い場が継続して現地で使われているかをフォローしていくという責任があおぞらにはあります。


サンブール地区の住人が、子どもたちが安心して生活できるよう、また、
カンボジアの子どもたちの笑顔のため、これからもサンブール地区への支援を継続していきます。
 
どうぞ皆様も温かく見守って、そして応援していただけたら嬉しいです。
今後とも、NPO法人あおぞらをよろしくお願い申し上げます。


NPO法人あおぞら

 

一覧に戻る

赤ちゃんとお母さんの
「笑顔」をつくる

あなたのご寄付で「涙」を減らし、「笑顔」を増やすことができます。