お知らせ

講演会 2022.01.31

大崎海星高校に向けてオンライン講演会を実施しました

大崎海星高校魅力化プロジェクト

2022年1月31日に大崎海星高校魅力化プロジェクトの夢☆ラボにて講演会を行いました。
大崎海星高校魅力化プロジェクト | (osakikaisei-miryokuka.com)

以下、参加者より感想を頂いております。


・大崎海星高校1年 M・T
行動はもちろん、行動するまでの考え方、行動をした先の予測がしっかりしていて説明できるって大切だと思いました。
出来ることは小さいかもしれないけど、世界の誰かのために目の前の人のために行動し続けたいと思いました。



・大崎海星高校1年生 R・T
一人では世界を変えることはできないかもしれないけど、自分にもできることや目の前にあることを頑張っていくことは大切なことだと思いました。ジャンプする時に一度沈み込んだ人ほど高く飛べるという言葉が印象に残りました。


・大崎海星高校2年生 T・H
リーダーの資質が大切。そこで相手がしたくないことを自分がすると話していましたが、自己犠牲との境界が難しそう。大人は助けてくれるというのは本当にそう感じます。そこに誠意を持って、答えていきたいし、まず行動していきたいと思いました。自分の原点を大切に視野を広げるため行動していきたいです。


・大崎上島在住社会人 H・M
想像以上に楽しかったです。言い訳をせず、私も行動を続けていこうと思いました。


・大崎上島在住社会人 T・T
いいお話を聞かせてもらいました。若い人にも勇気をもらう言葉がたくさんありました。たくさん悩んで、迷った分だけ飛べると行くことを迷っている友人にも伝えたいと思います。やらない言い訳を言わない!!!


・大崎上島在住社会人 Y・Y
大学のころ、葉田さんの本を読んでカンボジアに行ったことを思い出しました。カンボジアでは、ボランティアでは限界があること、大切な仲間ができたこと、日本は恵まれすぎだと気づいた自分の初心を思い出しました。このように葉田さんと話ができることが何より心に残りました。

・大学生 K・S
私は国際交流にあまり興味がないので、こうゆう話は聞けば聞くほど、実感がわかないなと思いました。しかし、最後に話していた「誰のために、ないをしたいのかを考える」という言葉が心に残りました。私なりに答えを出し、進んでいきたいと思います。コロナの状況もありますが、一度海外に行って、価値観をぶん殴られるような経験をしたいと思います。


・大学生 A・A
お話の中で「覚悟なんで後からついてくる」と聞いて、とりあえず行動することが大切だと感じました。私は大学生なので、まだまだチャンスがあると気づきハッとさせられた部分もあります。自分に言い訳をせず、一歩を踏み出していこうと思います。


 
大崎海星高校魅力化プロジェクト

一覧に戻る

赤ちゃんとお母さんの
「笑顔」をつくる

あなたのご寄付で「涙」を減らし、「笑顔」を増やすことができます。